背中の汗 対処法

あまり知らない人と話すような緊張する時や、気温の高い時期は背中の汗が気になります。
普通の人がどのくらい背中に汗をかくのか分かりませんが、洋服に汗がしみているのは恥ずかしいので、洋服の下には綿のシャツを着るようにしています。汗が乾きやすい素材の下着もありますが、個人的には汗をしっかり吸ってくれる綿が好きで、必ず綿100パーセントの物を着用しています。また汗をかいても、汗ジミが目立たない濃い色の服を着ていることが多いです。
夏場は一枚で着るよりも、綿のインナーを下で着るほうが汗対策にも、冷え対策にもお勧めです。
背中に制汗剤をかけることがないので今のところこのような対策をしていますが、他にも有効な方法があれば知りたいと思っています。

これからの季節にでてくる悩み

これから暑くなる夏、楽しいこともたくさんありますが、汗っかきさんには悩みの季節です。
わたしも、若い時から悩んでいるのが汗の対処方法です。人よりも汗をたくさんかいていますので
化粧は崩れてしまいますし、臭いも気になります。

全体的に汗をかいていますが特に、脇や額、背中と顔です。外に出て少し歩いただけで
大量の汗なので困ってしまいます。

そんな悩みを解決しようと編み出した方法は、汗拭きシートを大量に使うことです。
とても香りの良いシートを使用することで、汗の臭い匂いを消し去ってしまうので愛用しております。

それに、すっきりとするので一時的ですが、汗を止めることができます。
あとは、日傘を使用して影を作り少しでも涼しくなるように木陰を歩いています。

頭皮と足にかく汗のケアについて

私は昔から汗っかきです。人がよく汗をかく部位については例外無く汗をかきます。特に私が気にかけているのは頭皮と足になります。私はおそらく人並以上に頭髪の量が多いです。それ自体は恵まれていることだと思いますが、よく汗をかくことで頭が汗臭くなりやすいのを気にしています。また頭皮が長年汗をかいた影響なのか、痒みを覚えやすいことも気になっています。いかんせん少しでも頭皮の清潔さを保ちたいがために、10代の頃から朝にシャワーを浴びて洗髪するようにしています。少なくともシャワーを浴びた直後はすっきりしますのでその日を気持ちよく始めることが出来ます。同様に最近気にしているのが足にかく汗です。精神面も影響しているのか、汗をかいて蒸れ易いです。普段汗対策としては身体と足には制汗スプレーを用いています。身体は消臭効果が高いことを実感しています。足の方はそこまで効果を実感できないですが最も効果的なのは靴をこまめに履き替え、また通気性の良い靴を履くことと実感しています。汗対策で気になることは頭皮に対してです。歳を取るごとに、自覚はありませんが加齢臭が増しているのかもしれませんが、頭皮に有効な汗のケアを未だに知りません。従って、よく頭皮の汚れを落とすことを意識してシャンプーすることと、散髪のときは髪の毛を少しすいてもらって、毛が多少は空気に触れやすくなることを意識して生活しています。

気になる汗と対処法

わきの下、背中、おでこ、首の汗が時に気になっています。わきの下などは服にシミができることがあるので、電車などで吊り輪を持つときに気になる。背中は流れているときに気持ち悪いと感じ、また服にシミを作っていないか気になります。おでこについてはメイク崩れや髪形の崩れの原因になったりするので気になる。また首に関してはほっておくとよくかゆくなってしまうことがあるります。それぞれの対処法としてはわきの下は汗を抑えるタイプの制汗材を利用しさらに背中と首にスプレータイプを一緒にかけたりしています。おでこに関しては顔用にふき取り用のシートを使ったり、髪形についてはケープを利用して崩れないようにしています。さらに汗をかいたらこまめにシートタイプの汗ふきでふき取ったりしています。

ワキシミには気をつけて服を選んでいます

私は毎朝、家の近所の川沿いをウォーキングしています。暑くなってきたので、汗もものすごく出るようになしましたが、帰宅後にシャワーを浴びる時間はないので、濡れタオルで全身をふき、Fe配合の制汗剤を脇の下、首、背中、胸にスプレーします。これからはワキ汗が服に染み出てくる季節になるので、ユニクロのエアリズムで、ワキパットが付いているものを着る予定です。暑さのみならず、私は人前でしゃべる時など、緊張すると汗をかくので、そのような場面ではあまりワキが目立たないような服を着るように注意をしているのですが、たまに濃い色のシャツをノースリーブの下着で着てしまうことがあり、ワキシミが目立ってバツの悪い思いをしました。あと、タオルは2つ携帯し、汗用とその他用にわけています。

私の対処法

私は一番、脇あせに気をつけてます。
多分、脇は多汗症気味なんだと思います。
私の脇汗対策は、まず、朝起きて脇をシートで拭き、強力な制汗剤を付けます。
それからよく乾かして、洋服を着ます。
それから一時間ほど経って見ると、もう脇だけ湿っているんです!
もしグレーのTシャツを着ていたら、もう大変です。
脇の部分だけ汗染みが。
お店で売っている汗脇パットよりも大きい汗染みなのです。
はっきり言って、気持ちが悪いです。
だから私は、まず洋服選びに気をつけます。
汗をかくと、その部分の色が変わる洋服は絶対着ません。
洋服には、汗をかくと色が変わるものと変わらないものがあるのですが、長年の経験から、それがわかるようになりました。
脇あせをかいたら、シートで拭き、制汗剤をまたつけ直します。
外出していると、脇が臭くないか、脇汗は目立っていないかと、すごく気になります。
いい制汗剤がないか、新商品情報をチェックするのも私のデイリーワークです。

背中から滝のような汗が出ても、女子ですから。

私は汗っかきで特に背中の汗が気になります。
夏の暑い日はもちろん、そんなに気温が高くないときでも背中をたら~っと垂れ落ちる汗の流れを感じてしまうほどです。
対処方法としては、
①必ずインナーを着る
例えばシャツなどを一枚で着てしまうと、汗がしみてしまい汗の不快感も見た目でも嫌な気持ちになります。
インナーは、吸水速乾機能のあるものを選びます。
そうすることで汗によるべたつきや不快感は軽減するので、おすすめです。
②着替えを持ち歩くor職場などに置いておく
インナーを着ていても何時間も経つとインナーから汗が絞れてしまうほど汗をかいてしまうこともあります。
なので、私は必ず替えのインナーを持ち歩いています。
気になったときに着替えられるので便利です。
会社のロッカーなどに置いておくのも良いです。
外回りから帰ってきたときや、朝の通勤で汗をかいてしまったときなど、会社で着替えることも出来ますし、もし替えを持ってくることを忘れてしまったときには会社に1枚置いてあるだけで安心もできます。
また、現在汗自体を押さえるクリームやスプレーもあるので朝の通勤前に使用するのもおすすめです。

どうしても汗を抑えられない顔

元々汗かきの体質ですが、脇などは汗取りパットなどを使用して対処しています。一番困っているのが顔です。特にちょっと暑いだけでも鼻の下に点々と汗をかいてしまうので恥ずかしくて仕方ありません。顔なので汗をかいたら拭く事でしか対応できず、かといってずっとハンカチで顔を拭くのもいかにも汗かきです、というのが目立って気になります。一対一で会話をしている時、ちょっと暑かったり緊張していると鼻の下に点々とすぐに汗をかくので、そんな時は鼻を掻くようなふりをしながらさっとぬぐっています。メイクをしても何をしても顔の汗を止める事はできないので、どうしてもの時には水分をあまり摂らないようにしたりはしますがあまり効果はありません。今ワキに塗ると汗自体を抑えられる商品があるようで、顔にも使えないかと気になっています。

独身男性のお尻の汗対策

私が今気になっているのは、お尻の汗についてです。私のお尻の汗は、緊張している時や長時間椅子に座っている時に汗がでるため対処に困っています。現在行っているのは、制汗剤と通気性の良い下着をはくようにしています。私が使っている制汗剤はスプレータイプなので、会社や公園のトイレなどで短時間で対処できるため便利です。しかし、スプレーをする時に音が鳴ってしまうので、なるべく人がいない時に行わないといけないため神経を使います。もう一つの通気性の良い下着は効果がありますが、スーパーや通販などであまり売っていないため探すので苦労しています。他の対処法としては、水を飲み過ぎると汗をかきやすくなるため、水を飲む量を抑えるように心がけています。

脇汗の対処法について

夏場は特に汗が気になりますが、脇汗には一番気を払っています。外に出たり、スポーツをしたときに汗をかきますが脇汗は臭いも気になるし、人に不快な思いをさせたくないので対策としては直接脇に塗るタイプの制汗クリームを使用しています。朝から塗っておくと一日中汗を抑えてくれるので大変助かっています。また、汗をかくとこまめに拭くように心がけています。汗によって細菌が繁殖することでそれが臭いの元になると聞いたので、できるだけ早く汗を拭きとればよいと思います。また、汗の臭い対策に効果的なサプリメントがあるらしく大変気になっています。サプリメントを飲めば体の内側から汗の臭いを抑えてくれるということで実際に試してみたいです。