ワキシミには気をつけて服を選んでいます

私は毎朝、家の近所の川沿いをウォーキングしています。暑くなってきたので、汗もものすごく出るようになしましたが、帰宅後にシャワーを浴びる時間はないので、濡れタオルで全身をふき、Fe配合の制汗剤を脇の下、首、背中、胸にスプレーします。これからはワキ汗が服に染み出てくる季節になるので、ユニクロのエアリズムで、ワキパットが付いているものを着る予定です。暑さのみならず、私は人前でしゃべる時など、緊張すると汗をかくので、そのような場面ではあまりワキが目立たないような服を着るように注意をしているのですが、たまに濃い色のシャツをノースリーブの下着で着てしまうことがあり、ワキシミが目立ってバツの悪い思いをしました。あと、タオルは2つ携帯し、汗用とその他用にわけています。

私の対処法

私は一番、脇あせに気をつけてます。
多分、脇は多汗症気味なんだと思います。
私の脇汗対策は、まず、朝起きて脇をシートで拭き、強力な制汗剤を付けます。
それからよく乾かして、洋服を着ます。
それから一時間ほど経って見ると、もう脇だけ湿っているんです!
もしグレーのTシャツを着ていたら、もう大変です。
脇の部分だけ汗染みが。
お店で売っている汗脇パットよりも大きい汗染みなのです。
はっきり言って、気持ちが悪いです。
だから私は、まず洋服選びに気をつけます。
汗をかくと、その部分の色が変わる洋服は絶対着ません。
洋服には、汗をかくと色が変わるものと変わらないものがあるのですが、長年の経験から、それがわかるようになりました。
脇あせをかいたら、シートで拭き、制汗剤をまたつけ直します。
外出していると、脇が臭くないか、脇汗は目立っていないかと、すごく気になります。
いい制汗剤がないか、新商品情報をチェックするのも私のデイリーワークです。