来ました!天敵の夏。汗と私

毎年毎年夏になると気になる汗。化粧落ちも気になりますが一番気になるのは脇の汗、そして匂いです。
汗っかきな体質でとくに汗が気になるのは仕事中です。仕事は接客業でお客様と距離も近いし忙しく走り回っていますので、汗がにおってないか特に気になってしまいます。
そんなあたしの汗の対処法は、まずお手入れです。脇のムダ毛はこまめにお手入れします。毛穴に汚れが詰まっているとニオイの原因になるのではないかと思うからです。
次に香水です。これは全体の汗に対してもつながりますが、いい匂いだと汗が気になりません。
仕事中はどんどん汗が出てきますので、無臭の消臭スプレーをカバンに常備しています。仕事中の気分転換になりますし汗の匂いも消えますので一石二鳥かと思います。無臭なので香水とも混ざる心配もありません。
おすすめのスプレーは、資生堂のAgパウダースプレーの無香料がオススメです。いま気になってるアイテムはAgの汗拭きシートです。今年はチャレンジしたいと思います。

足汗対策しています

私は普段から汗が多く出る体質で、額や脇はもちろんですが、手や足も非常に汗をかきやすいです。特に気になるのが足で、出勤で自宅から会社に着くまでの間、主に電車移動にも関わらず、靴下がびっしょりと濡れている事があります。これには履き心地が悪くとても困っていたので、具体的な対策を取るようにしました。サンダル等を履ければ問題ないのでしょうが、仕事の都合それは難しいので、通気性の高いビジネスシューズを購入しました。ネットで情報を調べてみると概ね一万円ぐらいからラインナップがあり、それを参考に商品を選んでみました。初めて通気性を意識したビジネスシューズを使用した感想は、想像していたよりも快適で効果的でした。まったく蒸れない状態になるのは難しいですが、以前よりは靴下の湿り具合が格段に違います。これに加えて小型の消臭スプレーを鞄に常備し、靴中が蒸れない環境をつくっています。

汗をかいていることが分からないようにする方法

私は汗っかきです。特に、顔と頭からの汗が気になります。これはどんな時に出るかというと、暑くなってくると、出てしまいます。とても多いので、いつもは、なるべく涼しい恰好を心がけています。あとは、ハンドタオルを持ち歩いて、こまめに拭いています。なるべく汗をかきたくないときは、保冷剤を持参して、わきの下にはさむことをします。こうすると血管が冷えて、汗をかきにくくなります。日ごろから、香辛料など強いものも控えています。汗対策で気になることは、どんなに気にしても、出てしまう汗で、洋服がシミになってしまうことです。これを防ぐために、脇汗パットを使ったりしますが、なかなか値段がかかるものなので、容易に使えませんし、薄着になると目立つので、汗を抑えるスプレーを使うようにして対応してきたいと思います。